ゴルフ考え方 名言 懐メロ ざんまい

お得で効果抜群のジェネリック医薬品も紹介しています

左足下がりのライ(グリーンに向かって下っている状況)について

右に プッシュスライスが 出易いので グリーン左を狙う。 ボールが 上がらないので ライナーで良し。 エッジめがけて 上げようと思わない。 トップが出易いので 素振りの再下点に ボールを置くイメージ。 距離が あまり落ちないので手前 手前の考え方。 手前…

左足上りのライ(グリーンに向いて上っている状況)について

左足上りのライ グリーンに向かって 上っている状況 左に引っ掛けが 出やすい。 特にショートアイアン 左を意識しすぎると 右にプッシュして 真っ直ぐに 右のボールも出やすい。 距離が落ちる。 ボールが上がりやすい 右足に体重が 残りやすい 体が右に 残っ…

全てのライについて

絶対にフルスイングと マン振りは しないことです。 どのライでも共通して 言えることは 斜面の度合いが 強くなるに従って 飛距離が落ちる という事です。 その原因は どうしても フルスイングが 出来ない事にあります。 立っているのが 苦しいほどのライで…

距離計で陥りやすいこと

今は距離計が 当たり前に なってきました。 距離計の無い時代は ヤーデージ杭で ピンまでの距離を 予測しピンの位置の データを集め エッジまでの距離を 計算し とにかく頭を 使っていました。 そうしないと正確な 距離など 出せなかったからです。 今はボタ…

トゥーダウンの理論がわかると面白い

プロは普通に しています。 例えば7番アイアン ヘッドの先のほうを トゥーと言います。 シャフトに近いほうを ネックと言います。 シャンクは ネックにあたって とんでもない斜めに 飛ぶのです。 なんかミドルアイアン いつも右にふけるなあと 思っていまし…

距離の衣替え、冬から夏で10ヤードは距離が延びる

ゴルフ大好きは 真冬もゴルフです。 だんだん 暖かくなります。 4月5月と 気のせいか距離が 合わなくなってきます。 気温が上がると 10ヤード伸びる 理屈抜きで 覚えておくといいです。 体も回る薄着になる 筋肉もほぐれる 飛んでしまう要素が たくさん…

手前の精神 よだれかけの精神

ピンを頂点にして 三角形になるように 花道に向かって ゾーンを イメージします。 これを私は手前の精神 よだれかけと 呼んでいます。 何度も痛い目に 合っています。 ピン真横のラインの パッティング しっかり曲がります。 なかなか入りません。 プロでも…

キャリーの考え方で簡単に100が切れる

手前のバンカー 手前の池 手前の川などを 超えるグリーンを 狙うショットは キャリーを 考えるのです。 150ヤード飛ぶ クラブなら 転がりまで入れて 150ヤードなら 140ヤード飛んで 10ヤード転がることに なりますね。 キャリーは 140ヤードで…

最高のショットの距離感と薄いショットの距離感を把握する重要性

皆、距離は 最高のショットの 距離感で決めています。 例えば7番で 150ヤード 10回打って何回 その距離が 出るでしょうか。 10回中3回が 150ヤード トップ、ダフリなど あきらかな ミスショットが3回 まあまあだけど 140ヤード前後かなが 4…

距離の考え方

手前のバンカー 手前の池 手前の川などを 超えるグリーンを 狙うショットは キャリーを 考えるのです。 150ヤード 飛ぶクラブ 転がりまで入れて 150ヤードなら 140ヤード飛んで 10ヤード転がることに なりますね。 キャリーは 140ヤードです。…

頭をよぎってしまったことは実現しやすい

距離の短いパー5 パーで40切る場面 パーでハーフ40切ると 思うといつも以上に 意識してしまう。 右のOBだけは嫌だな 左ひっかけも少し嫌だな フェアウェイ左端を 狙おう 普通の心理状態だと フェアウェイ左端を しっかり打とうと シンプルなのに 8番…

100切りたい人の簡単なメンタルトレーニング

こう考えを 変えてみてください。 パー4の場合 ティーショット ど真ん中に ナイスシッョトするぞを 2打目打てるところなら どこでも大丈夫 スライサーなら 左向いて構えて OB、池、以外なら クラブの振れる場所 どこでもOK 100切りを 目指している…

あて勘という考え方

あて勘という考え方が あります。 丸山茂樹氏の記事が 雑誌に載ってたのを ヒントに私の経験上での 考え方です。 ゴルフは平らな 場所がない スポーツです。 素振りをしてみます。 実際に球があるように 本気モードで 素振りします。 それでヘッドが 当たっ…

急がば回れ、100ヤード以内を磨くのが一番の近道

ドライバー 打ちたいですね。 ウッド 上手くなりたいですね。 ユーティリティー 上手になりたいですね。 ロングアイアン ミドルアイアン 練習したいですね。 急がば回れという言葉も あります。 徹底的に 100ヤード以内を 練習します。 実体験からです。 …

アンラッキーのあとの心構え

ボギー、ボギーと 続いた3番ホール アドレスしてから 同伴者が音を鳴らし 少しプッシュスライス してしまった。 しっかり左目に 保険をかけていたので 右カート道より 内側に落ちた。 距離のロスはしたけど 大丈夫だろうと 思っていたら 落ちた後直角にはね…

バーディーチャンスを乗り越える考え方

バーディーチャンスの 3m パーチャンスの3m 同じ距離なのに 圧倒的に パーチャンスの3m の方が入ります。 なぜなのか 考えてみました。 滅多にない バーディーチャンス まあまあ頻繁にある パーチャンス 間違いなく バーディーチャンス の方が精神的に…

パー3の考え方

パー3何を考えますか まず距離計で ピンまでの距離を 調べます。 エッジまでの距離も 調べます。 ピンが奥なのか 手前なのか バンカーはどうか 風の向きも考えます。 そして私は一番には グリーンど真ん中狙いで 何か不都合があるか 考えます。 なければ距…

メモの効用

ゴルフ上手くなるには メモを最大限 利用しよう。 スコアカードに メモするで十分です。 まずグリーンの速さを メモする。 スタートする付近の どこかに8割方 その日のグリーンの スピードが書いています。 それを写す習慣を つけることです。 私はスコアカ…

グリーン読み方の考え方

まずグリーンを ピンで左右に分割して 常識的な考え方で 右に乗っていたら フック 左に乗っていたら スライスを 基準にします。 ボールの後ろから ホールに向けて 歩測します。 なるべく早くに 歩測します。 ボールの後ろから ラインを見ます。 最初ピン右に…

パッティングの工夫

私は パッティングイップスに なったことがあります。 ある日突然 パッティングが できなくなるのです。 私は距離が 打てなくなりました。 インパクトの瞬間に ゆるんでしまうのです。 まず逆ハンドにしました。 極太グリップに 変えました。 ボールに線を …

ロングアイアンを捨てたお話

ゴルフ覚えたての20代 飛ばすことに生きがいを 感じていました。 常にマン振りです。 30代でベストの 74がでました。 よくハーフ30台も でました。 40才になり 環境が変わり 5年クラブを 握りませんでした。 やっぱりゴルフが 好きだったのでしょ…

ショートコースの楽しさ

ショートコース 行ったことありますか。 近くに最高120ヤード そして9ホールで 1600円の ショートコースが あります。 昔はグリーンが 最悪のショートコース しかなかったですが まあまあのグリーンの コースができてきました。 手引きカートで ショ…

家での練習のコツ

家での練習 思いつくのは パッティングです。 色々な練習しましたが 家庭用の パッティングマットでは ホールに入れる練習より 芯で打つ練習の方が 大切だと気付きました。 パットの芯と ラインを入れた ボールの中心線に いつもしっかりあてる その感触と音…

一番難しいパー4の考え方

パー4がプロでも いちばん難しいのです。 比較的簡単な パー4 難しそうな パー4で分けて 考え方を変えましょう。 何でもかんでも パー狙いしていると 落とし穴に入ります。 難しいバー4は 最初から3オンで 考えると ずいぶん優しくなります。 無理して…

練習のコツ

徹底的に集中して 練習するのです。 私が今まで 夢中になって 練習したのは SW、25ヤード 30ヤード、35ヤード 40ヤード、45ヤード 3回連続での 打ちっぱなしを なるべく間を開けないで こればっかりです。 スポーツ科学でも 集中して続ける方が…

50才前後アラヒィフのドライバー選び 2

どこで買うか アラヒィフ ゴルファーには 中古クラブを お勧めいたします。 新品を買う理由の ほとんどが 飛距離アップです。 毎年ニューモデルが出て 毎年10ヤードずつ 飛距離が伸びていたら 今頃私は500ヤード 飛んでいます。笑。 1年落ちで十分です…

50才前後アラヒィフのドライバー選び 1

Sシャフトは 筋力のある人 そして週2以上で 練習場に行く人に お勧めです。 たまーに クラブを握る人 何も運動を していない人には 大反対です。 シャフトが しなりません。 固すぎます。 練習場で良くても ゴルフ場本番 後半のラウンド だんだんと 疲れて…

私のパッティングの考え方その2

2重ラインが嫌いです。 ラインは1つの 考え方です。 パッティング色々 勉強しました。 本も読みました。 まず芯で打つ練習です。 真芯で打てるように 印、ラインの入った パターがいいと思います。 ラインなしで 毎回芯で打つことは 相当難しいです。 プロ…

私のパッティングの考え方その1

アべレージ80台後半 ぐらいで簡単なコースや 白ティーからだと 年に1~2回70台が 出るくらいの実力の 私のパッティングの 考え方です。 まず 気に入らなかったのは 2ラインの考え方です。 ボールをホールに入れる ラインは1ラインの はずです。 ボー…

私の経験からのドライバーOB打たない秘訣、100切りの方に向いてる対策です。

ドライバーOBを 打たない秘訣 私の経験上です。 まずスパットを 見つけるやり方は 非常に難しいです。 これで真っすぐ 打てる人はOB そんなに気にしなくても 滅多に出ない人です。 次は斜めに打って セーフゾーンを 増やしなさい。 やってみましたが 余…