ゴルフ考え方 名言 懐メロ ざんまい

ゴルフ考え方 名言 懐メロ を 紹介 する ブログ です。

パッティング 歩測の考え方!!!


【ゴルフレッスン】小田孔明プロ直伝!パター上達法!もう3パットはしない。~2014年賞金王の小田孔明プロにグリーン上での必ずやること、パターレッスンしてもらいました~

小田孔明プロのレッスンでも絶対にやりなさいと書いてある歩測やっていますか。パットの上手い人は必ず歩測しています。上手い人は必ず歩測しているので見よう見真似で始めました。その経験値が財産になったのは間違いないです。

3パット、4パットしたくないですよね。それなら歩測しかないです。2パット以内を高確率にするには入れるパットではなくて寄るパットです。それには距離感です。

そのためにも歩測をして自分の距離感を財産として貯金していく必要があります。

色々やってみました。最初は1ヤードに合わせるのが良いと思い大股で一歩でやっていました。色々やってみて最後に見つけたのは自然と歩く1歩です。

私は1歩65cmです。私のメインゴルフ場はいつも8.5フィートです。これで距離感を作りました。

練習グリーンで、5歩のパットを3球、10歩のパットを3球、15歩のパットを3球です。距離が合えば1周で終わりです。合わなければ5周することもあります。

速いグリーン、遅いグリーン、上り、下りを考えて自分の距離感の基準から何歩引くか、何歩足すか、まるでテレビゲームのゴルフみたいにデジタルで考えます。

もう絶対に36パット以上2×18ホールは打ちません。距離感バッチリの時は20パット台です。これもずっと続けていた歩測の財産のお陰です。歩測今すぐ始めてください。