ゴルフ考え方 名言 懐メロ ざんまい

ゴルフ考え方 名言 懐メロ を 紹介 する ブログ です。

知っておくと絶対に良いティーグランドの罠!!!

ティーグランドは真っすぐに向いていないのです。ティーを結んだ線に対して直角のアドレスはやめましょう。コツはいつも1m後ろでアドレスすることです。

もうひとつ1m後ろでアドレスすると良いことがあります。ティーグランドの前いっぱいでアドレスする癖のある人はよく出べそと言われて、前で、前で、打とうとします。1m余計に飛んでもどうにもならないのはわかっているのに人間の欲なのでしょう。前で打つと微妙に左足下がりのライになっていることがあります。

そしてティーの右から打つ人はよくつま先下がりになっています。反対に右から打つ人つま先上がりになっていたりします。

なぜなら雨水がたまらないように水はけがよくなるようにとこんもりと山の様に必ずなっているのです。それに気づかないのです。とんでもない球筋になり、あちゃー、OB、これは、スイングや腕ではないのです。注意不足なだけです。

一番長いクラブドライバーを左足下がり、つま先下がり、つま先上がりでうまく打てという方がおかしいのです。

少し後ろ目でなるべく平らなところを探すルールでドライバーで2本分後ろから打ってもいいのです。

そしてフェアウェイを斜めに打たないで真っすぐ打ついつもいく練習場のようなイメージでまっすぐ打てる場所にティーアップするこれらを知っているだけでティーショットのOBが確実に減ります。お試しあれ。