ゴルフ考え方 名言 懐メロ ざんまい

お得で効果抜群のジェネリック医薬品も紹介しています

ロングアイアンを捨てたお話

ゴルフ覚えたての20代

飛ばすことに生きがいを

感じていました。

 

常にマン振りです。

30代でベストの

74がでました。

 

よくハーフ30台も

でました。

 

40才になり

環境が変わり

5年クラブを

握りませんでした。

 

やっぱりゴルフが

好きだったのでしょう。

また始めました。

 

5年前のSシャフトの

クラブが

全く振れないのです。

 

4番、5番アイアンが

打てなくなりました。

 

練習場では

何とかなるのですが

コースでは

さっぱりでした。

 

3番アイアンなんて

もう全く

打てませんでした。

 

そんな時にマルマンの

シャトルシリーズの

ゴルフクラブに

出会いました。

 

なんと2番ウッドから

3番ウッド、5番ウッド

7番ウッド、9番ウッド

11番ウッド

13番ウッド

まであるのです。

 

今のセッティングです。

1番ドライバー

2番ウッド

5番ウッド

7番ウッド

9番ウッド

11番ウッド

7番アイアン

8番アイアン

9番アイアン

10番アイアン

PW番アイアン

AW番アイアン

SW番アイアン

PT

です。

 

見事に

ロングアイアンを

捨てました。

 

そしてSシャフトを

思いっきって

Rシャフトにしました。

 

今となっては

大正解です。

 

簡単なコースでは

たまに70台が

出るように

復活しました。

 

飛ばすより

大体イメージ通りに

飛ぶ方が

気持ちよくなって

きました。

 

今が一番

ゴルフが面白いです。