ゴルフ考え方 名言 懐メロ ざんまい

お得で効果抜群のジェネリック医薬品も紹介しています

グリーン読み方の考え方

まずグリーンを

ピンで左右に分割して

常識的な考え方で

右に乗っていたら

フック

左に乗っていたら

スライスを

基準にします。

 

ボールの後ろから

ホールに向けて

歩測します。

 

なるべく早くに

歩測します。

 

ボールの後ろから

ラインを見ます。

 

最初ピン右に乗って

フックと思っていたのが

フックに見えたら

間違いないです。

 

微妙な場合は反対からも見ます。

 

実は重要なのは

上りか下りか平行かの

判断です。

 

ボールとホールを

結んで低い方から

二等辺三角形になる地点

なるべく

低い姿勢で見ます。

 

その位置から

グリーン右端から

左端までを

首を左右に振って

見ます。

 

どちらが高いのか

見ます。

 

有名なゴルフ場

設計家ほど

ものすごく目の錯覚を

利用しています。

騙されない

気持ちで読みます。

 

8.5フィートは

曲がりが少ない

9.0フィート

9.5フィート

10.0フィートに

なればなるほど

しっかり曲がるを

イメージして

 

上りのラインは

ストレート目にを

イメージして

 

あとは基本の

距離感をベースに

まるでテレビゲームの

ゴルフゲームの様に

下ってるマイナス3歩

上ってるプラス1歩

早いマイナス2歩

遅いプラス1歩

早いグリーンなので

もう5cm左などと

イメージします。

 

このイメージが

ぴったりの時は

物凄く

良いパッティングに

なります。

 

本当に面白いです。

パターが一番大好きで

一番面白いです。

 

お試しあれ