ゴルフ考え方 名言 懐メロ ざんまい

お得で効果抜群のジェネリック医薬品も紹介しています

急がば回れ、100ヤード以内を磨くのが一番の近道

ドライバー

打ちたいですね。

 

ウッド

上手くなりたいですね。

 

ユーティリティー

上手になりたいですね。

 

ロングアイアン

ミドルアイアン

練習したいですね。

 

急がば回れという言葉も

あります。

 

徹底的に

100ヤード以内を

練習します。

 

実体験からです。

半年間

100ヤード以内の

クラブしか

練習しませんでした。

 

テーマを持って

絶対にフルスイング

しないで同じ球を

打てる確率が

上がるように

そして飽きないように

工夫して練習する。

 

100ヤード以内が

調子が良ければ

長いクラブも

打てるものなのです。

 

リズム、タイミング

スイングプレーンが

良くなっているので

 

そのリズム、タイミング

スイングプレーンで

長いクラブも

打てるので上手く

いくのだと思います。

 

調子が悪くなった時ほど

100ヤード以内の

クラブだけを

セカンドバッグで

持っていき

マン振りしない

確実性の上がる

ショットの

練習をします。

 

なぜか持っていくと

長いクラブが

絶対に

打ちたくなるからです。

 

1回の練習で

100球くらいで

いいので

目標をキチンと作って

本気の素振りして

イメージを沸かして

練習する。

 

私の経験から

物凄く良かった

練習です。