ゴルフ考え方 名言 懐メロ ざんまい

お得で効果抜群のジェネリック医薬品も紹介しています

左足上りのライ(グリーンに向いて上っている状況)について

左足上りのライ

グリーンに向かって

上っている状況

左に引っ掛けが

出やすい。

 

特にショートアイアン

左を意識しすぎると

右にプッシュして

真っ直ぐに

右のボールも出やすい。

距離が落ちる。

 

ボールが上がりやすい

右足に体重が

残りやすい

体が右に

残ってしまいやすい

ライなので

フェースが

寝て入りやすい。

 

なのでますます飛ばない

体が回っていかないので

フェースが

返りやすくなり

フックボールが

出てしまう。

 

基本ショートアイアンは

左に行くので

ピン右を狙う。

 

打ち方としては

クラブを短めに

持ってインパクトに

かけて右足を前に

出していく

感じで打つ。

 

右足を前に出すとは

極端にいえば

フィニッシュで

飛球線に対して

体が直角になるように

することである。

 

力まない。

一番手上げて

飛ばないと思って打つ。

 

このライでは

あまり斜面に対して

逆らうよりも

自然に斜面なりに立って

距離が落ちるのを

覚悟して打つ方が

結果はうまくいきやすい。

 

お試しあれ。