ゴルフ考え方 名言 懐メロ ざんまい

お得で効果抜群のジェネリック医薬品も紹介しています

つま先上りのライ(つま先が上っている状況)について

フックボールが出易い。

私の経験で

力まず普通の力加減で

打つと自然と

左に行きます。

 

ダフリ易い。

距離がでにくい。

絶対に短く持つ。

距離を望まない。

1番手上げる勇気。

 

かかと寄りに

体重がかかって

くることで

ダウンスイングで

体が前後しやすいライ。

これにより

ダフリのミスが

多く出てしまう。

 

短く持って

グリーンエッジでいい

心構えで。

 

番手を上げて考える。

力まない。

飛ばそうと力むと

右に行ったりする。

 

前述の理由で

手首が返りやすくなり

フックボールになる。

 

力まない。

軽く振る。

このライは

斜面に逆らって立つのが

基本でいつもより

どっしりと

腰を落とすように打つ。

 

素振りで地面にあたった

最下点にボールを置く

イメージ。

 

斜面なりに打つことで

フックボールが出るので

これを初めから利用して

狙いを右側に移して

ショットする。

 

力まずグリーンエッジを

イメージして

番手を上げる。

 

グリーン右端を狙う。

 

お試しあれ。