ゴルフ考え方 名言 懐メロ ざんまい

お得で効果抜群のジェネリック医薬品も紹介しています

セカンドの待ちチョロを防ぐ考え方

混んでいる日曜日

ロングホール

セカンドを待っている。

 

なかなか打てないのに

何度も素振りしてしまい

イメージしてしまい

もういいかな

いやあ

近くまで届きそうだから

あの人打つまで待とう

10中、8、9が

ミスシッョトです。

 

これを待ちチョロと

いいます。

 

一番いいのは

打てる状態になるまで

クラブを

持たないことです。

 

進行場

ボールの近くに

行かなければ

ならない時は

セカンド地点に

クラブを置き

クラブに

触れないことです。

 

雲の流れを見るでもよし

今ならスマホを見るのも

いいかも知れません。

 

前半なら

昼ごはんのメニューを

考えるもいいかも

知れません。

 

あの人が打てば

大丈夫という

タイミングでも

早すぎます。

 

あの人が打てば

大丈夫という

タイミングになり

その人の素振りが

終了後ぐらいで

丁度いいのです。

 

そこからクラブを

初めて握り構えて

素振りして

イメージして打つ。

 

100切れない

ほとんどの人が

打つ気満々で

ボールの近くに行き

素振りを何回もし

準備満タンなのに

待たなければならない。

 

待ちすぎて

バランスが崩れ

ミスシッョトです。

 

それを

何度もしているのに

またやってしまうのです。

 

待ちチョロを防ぐには

打つ寸前まで

クラブを持たないことです。

 

お試しあれ