ゴルフ考え方 名言 懐メロ ざんまい

お得で効果抜群のジェネリック医薬品も紹介しています

パッティング、上り、下り、目から鱗の情報

グリーン

上りか下りか 

よく分からなく

なりますよね。

 

当たり前なのです。

グリーンを

熟知しているプロが

錯覚を起こして

まともに

見えないように

設計しているから

なのです。

 

だから

よく信じられない方に

逆に曲がるのです。

 

基本はグリーン

上がる前から

一番高い所と

低い所を見て

全体の傾斜を

把握します。

 

そして

ボールの方から

見る

カップの方から

見る

ボールとカップを

結んだ線の

2等辺三角形の

低い方から

見るなどの基本が

たくさん

書いています。

 

それらをやっても

わからない時

目から鱗です。

 

カップの中を見る

カップは地球に垂直に

切られるそうです。

 

それでなければ

グリーン面に

垂直でしたら

ピンはあっちこっちで

斜めに立つことに

なるのだそうです。

 

ですので

垂直に切った穴に

カップが

埋め込まれているので

 

カップから

上の土の部分で

傾斜が

分かるそうです。

 

基本で

分からなかった時は

試してみましょう。

 

自分の足裏の

感覚を信じる

人間は重力に

垂直に立つ

本能があるそうです。

 

少しでも傾いていると

違和感を

感じるようです。

 

ピンからボールまで

往復で

歩いて

みてください。

 

傾斜を知りたい

ポイントで

目をつぶって立って

みてください。

 

足の裏に集中すると

傾斜が

分かるそうです。

 

人の転がりを

真剣に見る

これが一番正しい

情報です。

 

重力と傾斜によって

ボールは

転がります。

 

物理的に

当然のことです。

 

えらい転がりが

伸びるなら

下りです。

 

伸びが悪いな

止まるなあ

上りです。

 

他人が右に

曲がるものは

同じラインなら

誰が打っても

右に曲がります。

 

こんな情報を

真剣に見ない

もったいないです。

 

お試しあれ