ゴルフ考え方 名言 懐メロ ざんまい

お得で効果抜群のジェネリック医薬品も紹介しています

白癬(はくせん、水虫)や皮膚カンジダ症、脂漏性皮膚炎など、真菌による症状に使う塗り薬です。

ケトコナゾールクリームは、白癬(はくせん;水虫)や皮膚カンジダ症、脂漏性皮膚炎など、真菌による症状に使う塗り薬です。ニゾラールのジェネリック医薬品で、有効成分が皮膚の角質層には長く留まり効果的に症状を改善させます。

ケトコナゾールクリーム(ニゾラール) ケトコナゾールクリーム(ニゾラール)

薬剤師監修

商品概要

ケトコナゾールクリームは有効成分としてケトコナゾールを含有する抗真菌薬です。

ニゾラールクリームのジェネリック医薬品であり、先発品と同等の成分・効果でありながら安く購入することができます。

白癬(水虫)やカンジダ症の治療に世界で広く使用されています。 真菌はカビの一種であり、日本でもかなりの数の方々が羅患する水虫は真菌のうちの白癬菌が皮膚に寄生したものです。

皮膚真菌症の大半は白癬菌ですが、その他にもカンジダや癜風菌によるものがあります。尚、カンジダ菌は元々体内に存在し潜んでいる菌ですが、疲労や病気などで身体の免疫や抵抗力が落ちたときに菌が体内で暴れカンジダ症を発症します。

癜風は水虫と同様に高温・多湿で発症しやすい疾患です。 ニゾラールクリームの有効成分ケトコナゾールはイミダゾール系の抗真菌薬で、強い抗真菌活性と幅広い抗真菌スペクトルを持っています。

ケトコナゾールは真菌細胞特有の細胞膜の成分であるエルゴステロールの生合成を阻害して真菌の発育を抑制・阻止することにより殺菌的に抗真菌作用を発揮します。

水虫の原因菌である白癬菌をはじめカンジダや癜風菌にも有効で、殺菌的に作用するため根治治療が可能です。

足白癬(水虫)、体部白癬(ぜにたむし)、股部白癬(いんきんたむし)、皮膚カンジダ症、癜風の治療に多く使用されています。

また脂漏性皮膚炎にも効果を発揮することが分かっており、臨床でもよく使用されています。

ニキビと間違えられやすい脂漏性皮膚炎の詳しい原因はいまだに解明されていませんが、原因のひとつとして真菌の関与が挙げられており、ケトコナゾールを塗布することで症状の軽減が期待できます。

ケトコナゾールクリームはクリームタイプであり、どんな症状にも万能に使いやすいのが特徴です。他の抗真菌薬に比べると即効性があります。

肌に留まる時間が長く、一度塗ると殺菌効果が長時間持続します。刺激痛などの副作用も比較的少ないため長期治療に適しています。

使用方法

白癬、皮膚カンジダ症、癜風などの抗真菌治療の場合、ケトコナゾールとして通常成人は1日1回患部に適量を塗布します。

脂漏性皮膚炎治療の場合、通常成人は1日2回患部に適量を塗布します。

皮膚の角質層に十分に浸透させるため、優あるため、特に足の裏の水虫など角質層が厚い部分の治療においては数ヶ月~年単位で使用する必要があります。

医師から指示された期間、根気よく治療を続けることが大切です。ケトコナゾールは 過度に使いすぎると効果が高まるのではなく皮膚が荒れたり炎症を起こしてしまう可能性が上がるので、決められた用法以上に使用することは避けてください。

使用開始してから2~3週間経過しても改善が見られない場合は医師に相談してください。

ケトコナゾールクリーム(ニゾラール)

くすりエクスプレス