ゴルフ考え方 名言 懐メロ ざんまい

お得で効果抜群のジェネリック医薬品も紹介しています

シャフトの「考え方」、Rシャフトは恥ずかしくないのです

Rシャフトは

Regular

レギュラー

シャフトの

略です。 

 

平均的な

ヘッドスピードの

人向きの

フレックスです。

 

ヘッドスピードは

40m/S前後が

目安です。

 

R2などの

Rよりも柔らかい

フレックスもあります。

 

私もSを

使っていました。

何か勝手な

イメージで

Rシャフトなんて

非力な人が持つ

クラブと

勝手に

思いこんでいました。

 

なんか右にいくな

冬になると

当たらないな

と思い一念発起で

Rシャフトに

全て変えました。

 

ばっちりでした。

 

よく考えてください。

Sシャフトに

して良いのは

もう少し飛ぶように

なることです。

 

ゴルフは

もちろん飛距離も

大事ですが

 

距離感と

方向性が大事です。

そして何よりも

再現性です。

同じ距離感

方向性のショットを

いつも打てるかです。

 

ヘッドスピードも

一番早い時ではなくて

後半疲れが

でたきた時の

ヘッドスピードです。

それを考えると

 

ほとんどの人が

Rシャフトで

良いと思います。

 

再現率が

良くなりますよ。

一発の

ナイスショットより

平均的な再現性の良い

グッドショットを

 

お試しあれ